【無職】だけどカードローンでお金を借りれる?

無職の状態でも、カードローンを借りられないものかと思ったりしますね。
無職だと、金銭的にも困る事態に陥りやすくなるため、カードローンを利用したいと思う機会も多くなってくるでしょう。

ただ、職を持っていないと、融資を受ける事はできません。
無職ということは、収入が全くないということを表しています。収入が入ってこなければ、返済自体を行うことができずいつまでたっても借金を減らすことができません。ほとんどの金融機関では、申し込みの書類に無職という記載があっただけで審査に落ちてしまうことを理解しておきましょう。

職がない状態から、どうしても融資を受けられる状態にしておきたい人は、職を見つけるしかありません。今では正社員以外にも、パートやアルバイトとして勤務していれば、融資を受けることができるので、まずはアルバイトなどを見つけて働いてみましょう。

基本的には、カードローンの審査に通ることさえ難しくなっていますが、例外も存在しています。たとえば、働いていなくても家賃収入やアフィリエイトでのお金が入ってくる人もいますね。この場合には、実質的に無職でも自営業として申告することにより融資を受けられる場合もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする