DMMFXに【追証】はある?

DMMFX追証

FXを行う時に注意しないといけないのが追証です。DMMFXにも追証があるので注意が必要です。

 

ではこの追証というのはそもそも何かという話ですが追加証拠金制度というものでFXの取引をしていると追加で証拠金の入金が必要になる事があります。FXの取引をする時は自分が所持している以上の金額を動かして取引ができるので儲かった時は大きな利益になりますが損をした時は大損をしてしまうようになっています。

 

そしてその時に損をした時は証拠金から補てんする事になります。FXの取引によっては自分が預けていた証拠金では足りないくらいの損失を出す事があります。そうなった場合に追証が発生する事になります。

 

損失を補てんするお金が口座になければ当然追加で口座に入金してもらうという事になります。FXをやる時はこの追証がある事を常に意識して取引しないといけません。

追証はDMM FXにもあるので初めてここでFXの取引をやる人はその点を注意しないといけません。

 

海外のFX業者は「追証ナシ」

国内のFX業者はどのFX業者も「追証アリ」です。トレーダーを守る制度として「ロスカット」は導入されてはいます。
ですが急激な為替変動が起こった場合ロスカットが適用されず一気に口座残高がマイナスになり追証が発生する事があります。

リーマンショック(2008年)
東日本大震災(2011年)
スイスフランショック(2015年)
ギリシャショック(2015年)

このような大きなショックが起こった場合、大きな追証が発生する可能性があります。
中には追証で一生分の借金を背負う方もいますので注意が必要です。

国内のFXは追証を請求する権利が法律で認められています。

私達、トレーダーからすると残念な事なのですが、追証請求は法律で認められています。

ですが、海外のFXはゼロカットシステムで入金したお金以上損しない仕組みがあります。

ゼロカットで安心!海外のFX

海外のFXというと「ハイレバで恐い!」と思う方もいるかもしれませんが、実はその逆でゼロカットシステムが導入されていますので国内FXのように予期せぬ変動で大きな借金を背負うようなことはありません。

ゼロカットシステムとは急激な変動で顧客の資金がマイナスになっても追証なく資金をゼロに戻してくれるシステムです。

ですから、FXで借金を背負う様な事はありません。

ゼロカットがあるからハイレバも相性よくトレード可能

国内では25倍で規制(今後更に低くなる予定)ですが、海外FXはハイレバレッジです。海外FXで一番人気のXMは最高888倍という【超】ハイレバレッジです。
ですがさきほども説明した通り、海外FXはゼロカットシステムが採用されていますので入金した以上のお金を損する事はありません。

という事は、損失を限定しつつ、利益を最大で取る取引も可能と言えます。

 

最高レバレッジは888倍!おすすめはXM

日本語対応で、レバレッジも最高888倍!

XMは海外のFXブローカーで最大888倍のハイレバレッジ取引が可能です。
登録も簡単にできて、クレジットカード入金も可能なので、今からすぐにでも始める事が可能!

私がお勧めしたいポイントは、取り扱い銘柄が豊富!!

通貨はもちろん、他にもCFDや仮想通貨も取引する事が可能です。

例えば、国内のほとんどのFX会社は外国為替しかなかったり、あっても審査が別だったりしていちいちめんどくさいですが、
XMはそんな事ありません。ここを開設しておけばほとんどの金融商品の相場で取引が可能です。

ドル円から金・銀・原油に日経平均などなど。。

ここを開設しておくだけで様々な相場で取引が可能です。

URL⇒https://www.xmtrading.com/

・最大888倍のハイレバレッジでFX取引が可能
・登録も簡単でクレジットカード入金できるからすぐに始められる!
・通貨のみならず、金や原油や日系平均など様々な相場の取引が可能

↓↓こちらから登録すると口座開設するだけで3千円分今すぐ取引スタートできます↓↓