FXの口座開設ができない!原因リサーチと対策


いざ、FX取引を始めよう!と思って口座開設を申し込んだのに審査が通らずFX取引をスタートできない。。

という方もいるかと思います。

この記事では口座開設ができなかった理由をリサーチしたいと思います。

どうしてFXの口座開設ができない?考えられる理由

まず、FX業者がどのような事を審査するのか?ポイントは5つの項目のようです。

  1. 契約締結前交付書面などの同意要項に同意しているか
  2. 20歳以上の国内在住者か
  3. 過去に口座を作ったことがないか
  4. 本人であることに間違いはないか
  5. 資金に余裕はあるか

以上の5項目のようです。

1~4まではFXを始める為の前提条件みたいなものなのでここをクリアできていないのであれば仕方がないと言わざる得ません。重要なのは「5」の資金に余裕はあるのか?という部分です。

ここの資産が少なすぎる場合は審査落ちするケースがあるようみたいです。

FXの口座開設は基本的に無職でも主婦の方でも口座を開設する事ができます。ですから職業などの問題ではなく、要はFXを取引するには十分な余剰資金でできるだけの資産があるかどうか?が重要のようです。

その他審査に落ちるポイント

記入間違えには十分注意しましょう。

記入した住所と本人確認書類に記載されいてる住所が違ったりすると審査に通らなかったり時間がかかったりする原因になります。
必ず、本人確認書類と同じ住所を記入するようにしましょう。

審査に落ちても別のFX業者では審査に通る事もある

審査内容は同じでも審査基準は各FX業者ごとに異なりますので、1つのFX業者で審査に通らなくても別のFX業者に通るケースもあります。ですから最初に申込みしたFX業者の審査に落ちた場合は別の業者を試してみましょう。

1度審査に落ちたFX業者を再び申し込んでも審査に通る可能性は0ではないかもしれませんが、別の業者に申込みした方が可能性は高いでしょう。

そのFX業者に特別な拘りがないのであれば別の業者の口座開設を試した方が速くFX取引をスタートできると思います。