【肥後銀行】3つのカードローン/WEBカードローン・カードローンベストアシスト・カードローンバックアップ

肥後銀行は熊本市に本店を構える地方銀行で県内企業のメインバンク採用率は過半数を超えており、また県の指定金融機関でもあることからその存在感は特に大きなものとなっています。

個人向けカードローンではスマートフォンやパソコンで契約まで完了できる「WEBカードローン」、高い年収や住宅ローンを利用している方に特別な低金利を提供できる「カードローンベストアシスト」、そして自動融資機能で公共料金の支払いもしっかりと
カバーできる「カードローンバックアップ」が用意されています。

肥後銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 来店不要で契約まで完了可能 九州以外の人でも申し込める

「WEBカードローン」は名前からも分かる通り来店不要、スマートフォンやパソコンから申し込めるだけでなく契約まで完了させることができる便利なカードローンとなります。

申し込める方の条件としては満20歳以上65歳未満の個人で安定した収入があること、そして沖縄と佐賀県を除く九州に住んでいるか勤務している必要があるのですが、それに加えて東京都と大阪府も含まれることになります。

また肥後銀行のその他のカードローンを利用している場合は対象外となってしまうので一応注意点となります。

WEBカードローンには専用のローンカードは用意されておらず、キャッシュカードを使って借り入れや返済を行うことになります。よって普通預金口座をあらかじめ開設しておく必要もあるのは覚えておきましょう。

気になる金利は年4.5%~14.0%、利用可能枠は10万円から500万円となっており、100万円までの融資では最高金利の14.0%が適用されます。

収入の大小などによって利用可能金額は増減しますが、50万円以上の申し込みでは収入の証明できる書類の提出が義務付けられています。

特徴2 他にもスタイルの違うカードローンを用意

WEBカードローンも魅力的なローン商品であることに違いありませんが、肥後銀行では一定の条件をクリアしている場合よりお得に借りることができるカードローンも存在しており、それが「カードローンベストアシスト」となります。

利用コースは100万円、200万円、300万円の3種類が用意されており、金利は年7.15%、住宅ローンを利用している場合では5.4%と破格の金利を提示することができるのです。

ただし満20歳以上65歳未満であること、肥後銀行のその他のカードローンを利用していないこと、さらに前年度の収入が400万円以上という条件が求められるので人によっては正社員でも利用できないことになります。

もう一つのカードローンである「カードローンバックアップ」はキャッシュカードとクレジットカード機能が備わった「ハモニカ」なるカードにさらに加えることのできるカードローン機能のことで、こちらでは公共料金の支払い時に残高不足を発生させていると自動的に補てんして支払いを行ってくれる点が特徴となります。

申し込める方は満20歳以上65歳未満で、やはり他の肥後銀行カードローンを利用していないことが求められます。

そして金利は年12.5%となっていますがこれは肥後カード(株)の保証を受けられた場合で、そちらがダメだった場合は(株)オリエントコーポレーションの審査に移行、こちらで保証が得られると14.0%の金利が適用されることになります。

特徴3 借り入れと返済は全国どこでも行えます

借り入れも返済も肥後銀行ATM、または九州ATMネットワーク参加銀行、ゆうちょ銀行やコンビニエンスストア等のATMを使えますので利便性が高いのが特徴となります。

返済は自動引き落としの期日までに口座に約定返済分を入金しておく必要がありますが、ATMで随時返済できるので自分のペースで返すことができるのです。

肥後銀行カードローンはこんな方におすすめ

アルバイトからパートの方、そして年収400万円以上であれば有利な金利条件で借りることができる肥後銀行のカードローン。

銀行営業エリアで生活している人にとっては非常に役立つ存在であると言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする