【ジャパンネット銀行】個人向けカードローンで国内最高レベルの限度額

ジャパンネット銀行はネット銀行の先発として2000年に設立されることになりました。インターネットの発展は年々進んで止まることを知りませんが、それに合わせて常にサービスを向上させており、通帳の所持の不要、各種手続きの際に来店する必要のない当行のスタイルは他行も取り入れるようになっています。

ネット上の各種サービスの決済でも多く利用されているジャパンネット銀行ですが、その他にも投資信託やFX、そして個人向けのカードローンに力を入れており、簡単な申し込みと最大1000万円までの多額融資、初めての方は30日間無利息で利用できるなど様々な特典があるのです。

ジャパンネット銀行カードローンの3つの特徴

ジャパンネット銀行の特徴1 低金利で利用できるだけでなく、限度額は驚きの1000万円

ジャパンネット銀行カードローンでは年利が2.5%~18.0%とかなり低い金利で利用することができます。利用額が増える度に金利は低下していくのですが、しかし100万円未満では18.0%が適用され、これは現在の銀行系ローンの金利としては少し割高な点は否めません。ですのである程度まとまったお金を必要とする際に利用するのがおすすめとなります。

限度額に関しては最大で1000万円と個人向けカードローンとしてはほぼ国内最高レベルですし、収入が多かったり勤続年数が長い方、また公務員といった社会的な属性が高い方などではかなりまとまったお金を融資してもらえるとされています。

もちろんパートやアルバイトなどでも申し込みは可能で、その場合は初回特典である30日間無利息といったサービスをうまく利用するとより負担感が少なくなるのです。

ジャパンネット銀行の特徴2 インターネットで申し込み 少し面倒な点もあるが使い道は自由

申し込む際にはインターネットで行うことになりますが、金額の大小にかかわらず借り入れ収入証明書を提出する必要があったりするので少し面倒な点もあります。またジャパンネット銀行口座を開設、トークンによるワンタイムパスワードの使用に慣れていることも条件ですが、こちらは誰でも取得可能で難しい操作は必要ありません。

まとまった金額を利用する際こそ金利が低くなるなどの優遇を受けられることを考えると、急ぎの方ではなくじっくりとローンに向き合いたい方を対象としている点がうかがえます。もちろん利用開始となれば自由に出し入れ可能、使う目的も限定されていないので快適なカードローン生活を送ることができます。

ジャパンネット銀行の特徴3 初回利用者にも嬉しい特典 利便性も高い

初回申し込みの方では金利が30日間無利息といった特典がありますが、さらに初回限定のサービスとしてジャパンネット銀行以外の口座にも振り込み入金してくれるのです。これによってよりスピーディーな融資を受けられますので、口座の開設、カードの到着を首を長くして待つことがありません。

またすでに口座を持っている方はそのままキャッシュカードをローンカードとして利用できるのです。全国のコンビニエンスストア、ゆうちょ銀行が利用できますし、返済方法は約定金額が毎月自動引き落としとなるので煩わしさも感じないのです。
また最近銀行カードローンでは公共料金の支払い時に預金残高が不足している際、自動で融資してくれるといったサービスが始まっていますが、ジャパンネット銀行カードローンでもそれは行われています。

ジャパンネット銀行カードローンはこんな方におすすめ

少額融資では少し金利の高さが目立ちますが、それでも通常の消費者金融と変わらず、また多額融資になればなるほど金利は優遇されていくので長期にわたってしっかりと返済できる方にはおすすめのカードローンです。

申し込む際には少し手続きが多く、しかしすでにジャパンネット銀行の口座を持っている場合では速やかに終えることができ、初回振り込みでは他行口座も利用できますので、それほど時間を必要とするわけでもありません。

これからカードローンを利用しようと考えている方でジャパンネット銀行口座を持っている方には特におすすめできると言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする