京葉銀行【カードローン】そっけくん・京葉銀行カードローン/金利・詳細

千葉県千葉市中央区に拠点を置く京葉銀行は千葉県を中心に店舗を展開、個人から中小企業まで積極的に金融サービスを提供しています。

カードローンでは来店不要でスピーディーに借りることができる「そっけつくん」、住宅ローンを利用している人であれば少額でも
低金利で借り入れできる「京葉銀行カードローン」があります。

京葉銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 コンパクトサイズながら低金利で借りられる「そっけつくん」

「そっけつくん」は30万円から最大で300万円の融資枠を上限としているコンパクトなカードローンです。金利は年5.0%~14.0%と少額融資型ローンとしては比較的低くなっており、気軽に負担感の少ない借り入れを行うことができるのが特徴となります。

地方銀行のカードローンでは申し込みはWEBで済ませることができても本契約の際には来店する必要があるものが割と多いですが、
そっけつくんは100万円までの融資であればWEBで契約まで完了させることができる点が特徴で、それには京葉銀行の普通預金口座を開設している必要があります。

しかし持っていない場合でも口座開設アプリで手続きを行うことができるので忙しくて来店できないような方でも大丈夫となっています。

申し込み対象は満20歳以上65歳未満で安定した収入を持っている方であり、正社員に限らずパートやアルバイト、年金受給者でも可能となります。

そして銀行営業エリアに住んでいるか勤務していることも条件とはなっていますが、インターネット支店の取引ができる方では千葉県以外でも東京都・神奈川県・埼玉県・茨城県がカバーされます。

特徴2 住宅ローンや取引が深いと金利が引き下げられる「京葉銀行カードローン」

もう一つのカードローンである「京葉銀行カードローン」もそっけつくん同様気軽に借りることのできるカードローンで、金利は年4.5%~13.0%、最大では300万円まで借りられる商品となっています。

しかしそれだけではなく京葉銀行で住宅ローンを利用している場合
は金額の大小にかかわらず4.5%が適用されることになり、また京葉銀行のインターネットバンキングの「アルファバンク」を利用してポイントが一定数貯まっている方では0.5%引き下げられるサービスも存在しています。

銀行取引が深いほどハイスペックなカードローンとなる特徴があり、該当する方でお金を借りたい場合には強くおすすめできると言えるでしょう。

特徴3 自動引き落としと任意返済に対応

そっけつくんも京葉銀行カードローンも使い道は自由で、事業性のある使い方以外では何にでもつかうことができます。

ショッピングや旅行、エステに学費など様々なシーンで役立てますが、利用した後は返済のことも考えなくてはなりません。

どちらのカードローンも京葉銀行や提携金融機関、そしてコンビニエンスストアのATMが返済する際に使うことができますが、京葉銀行以外では借り入れはできても返済は受け付けていない場合もあるのであらかじめ注意しておきましょう。

返済日も毎月10日に返済用口座から自動引き落としされることになり、余裕がある場合には任意でどんどん返していけるのも両方とも共通しています。

インターネットバンキングを利用できる方はそちらで借り入れと返済を行うことができるのでおすすめとなります。

京葉銀行カードローンはこんな方におすすめ

京葉銀行カードローンでは300万円の融資が上限と少し枠の小さな点が気になりますが、銀行営業エリア内の方と主に関東圏にてインターネットバンキングが使える人にとってはメリットのある商品です。

忙しくて普段なかなか銀行に向かえない人でも来店不要で契約まで完了できますし、住宅ローンをはじめ取引が深い方ではとても低い金利で借り入れをすることが可能です。

つまり関東圏に在住している人にとっては魅力的なカードローンと言えるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする