【近畿大阪銀行】プレミアムカードローン・クイックカードローン

近畿大阪銀行は「近くて大すき近畿大阪銀行」のキャッチコピーで知られる大阪の地方銀行となります。現在は株式会社関西みらいフィナンシャルグループの子会社ですが、個人向けカードローンでは最大800万円までの融資に対応した「プレミアムカードローン」、素早い審査でスピーディーに融資を行う「クイックカードローン」を提供して多くの方をサポートしています。

近畿大阪銀行カードローンの3つの特徴

特徴1 低金利、800万円までの融資も可能な「プレミアムカードローン」

近畿大阪銀行のメインカードローンの「プレミアムカードローン」は金利が年3.5%~12.475%、最大で800万円までの融資に対応したプレミアムの名に恥じないカードローンとなっています。融資可能な金額は収入やその他の借り入れ状況などを考慮して審査、個人個人にて審査によって変動しますが、800万円までの枠を選んだ場合でもその金額をギリギリまで借り入れる必要はありませんし気軽な存在として手に持っておくといざという時に便利なのです。

実際数十万円の利用で金利が年12.475%は少額ローンとしても高いスペックですし、使い道は自由ですから様々なシーンに役立てることができるのです。申し込みは電話や郵送、そしてパソコンやスマートフォンで簡単に行うことができ、多くの方が家にいながらにしてカードローンを契約しています。休日であってもメールにて審査の結果を通知することができますし、近畿大阪銀行のキャッシュカードをそのままローンカードとして使用することができるのもあまりカードを増やしたくない方にはメリットです。そういったこともあり基本的に契約完了までには普通預金口座を開設せねばならず、また銀行営業エリア内で勤務、もしくは在住といった条件があるので近畿圏の方に強いカードローンと言えるでしょう。

特徴2 少額融資で審査も柔軟「クイックカードローン」

プレミアムカードローンでも少額融資には対応できますが、もう一つのカードローンの「クイックカードローン」は最大で200万円までの利用限度額に設定してあるので特に少額融資に対応した商品となります。銀行カードローンだけに即日融資はほとんど不可能ですが、それでも審査にあまり時間がかからずに融資まで進みやすい特徴があります。金利はプレミアムカードローンに準じているので十分低金利といえますし、また前者が60歳未満までが利用対象になっているのに対してクイックカードローンは66歳未満までと年齢が引き上げられています。
その他の条件やその後の使い方はほぼプレミアムカードローンと同じですので低額融資を考えている方では特に重宝すると言えるでしょう。

特徴3 コンビニエンスストアのATMで利用可能 オートチャージ機能も搭載

プレミアムカードローン、クイックカードローンともに近畿大阪銀行のキャッシュカードをそのままローンカードとして利用可能で、全国のりそな銀行のATMはもとよりコンビニエンスストアのATMでも借り入れや返済は可能です。そして住宅ローンを近畿大阪銀行で利用している方は金利が引き下げられたリ、公共料金の支払い時に口座残高が不足していると自動でチャージしてくれる機能も搭載、きめ細かなサービスを特徴ともしているのです。

近畿大阪銀行カードローンはこんな方におすすめ

近畿大阪銀行では最大限度額の違う2種類のカードローンを用意しており、個人個人のケースに合わせて最適なマネープランをサポートしています。

銀行営業エリア内の方でなければ利用することはできませんが、その分低い金利で負担を軽減できますし該当地域にてお金を借りたい方にとっては非常にありがたいスペックです。

一度持ってしまえば全国のりそな銀行やコンビニエンスストアのATMで利用もできるので使い勝手はバツグン、関西近郊の方はぜひ検討してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする