【みずほ銀行カードローン】メガバンクならではの利便性♪/金利・審査・申し込み

みずほ銀行は2002年に第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の3行が合併することによって誕生した銀行で、現在日本を代表するメガバンクとなっています。総合金融コンサルティンググループを目指して様々なグループ会社と連携することで手厚いサービスを提供しており、個人向けの金融商品であるみずほ銀行カードローンでは非常に低い金利と多額の融資で多くの方の生活に役立っているのです。

みずほ銀行カードローンの3つの特徴

みずほ銀行カードローンの特徴1 インターネットによる申し込みにバッチリ対応、来店不要で多額の融資を実現

幅広いお客様に金融ソリューションをいち早く提供するという社是に則り、みずほ銀行カードローンでは来店不要でインターネットによる 申し込みを受け付けているのです。家に居ながらにしてパソコンやスマートフォンからの手続きはとても簡単で、融通できる金額も 10万円から最大で800万円までと、かなりの高額融資に対応しています。

さすがに限界ギリギリまで利用できる方というのはあまり多くありませんが、何と言っても銀行のカードローンは総量規制の適用外の商品ですから、通常の方でもかなりまとまった金額を融資してもらえるのです。

強いてデメリットを挙げるとすると50万円以上の金額を借りようとすると即日融資などはほぼ期待できず、また過去に延滞や債務整理を行ったことがある場合ではほとんど審査を通過することができない点は考慮しておきましょう。

みずほ銀行カードローンの特徴2 全国ブランドの信頼感 各地のATMにて借り入れと返済ができる

みずほ銀行ATMは当然のことながら、提携金融機関、そしてイーネットやローソン、セブン銀行を窓口として営業時間中いつでも自由に利用できる のは全国に名をとどろかせているメガバンクならではです。

また各種サービスとの連携も大きなメリットであり、カードローンを利用するとみずほ銀行の時間外手数料や振り込み手数料は無料になりますし、コンビニATM手数料と振り込み手数料も月4回までなら無料となるのです。

またみずほ銀行カードローンは金利が2.0%~14.0%とたいへん低い数字が設定されているのですが、住宅ローンを利用している方はさらに0.5%引き下げられますので、該当する方にとっては他のどの金融機関よりもお得になると言えるでしょう。

みずほ銀行カードローンの特徴3 自分の好きなペースで返済、また公共料金支払い不足時には自動融資も行ってくれる

ほとんどすべての消費者金融よりも利用者に有利な金利が設定されているみずほ銀行カードローンですが、返済回数が多いとやはりトータルで支払う金利はかなり多額になってしまいます。しかし約定返済日だけでなく、余裕があるときなどに任意での返済に対応しているのがみずほ銀行カードローンの良い点で、これによってさらに支払う総コストが軽減されるのです。なかなか難しいですが一括清算も可能ですので、それらができる方は銀行が提案した計画ではなく自分の好きなように返済期間を短縮することができるのです。

そして大手の銀行でなければなかなか実現できないサービスとして公共料金やクレジットカードの支払い日にカードローンの利用可能枠があれば自動的に融資してくれるというものがあり、これによって延滞せずに済むのも大きな特徴です。

みずほ銀行カードローンはこんな方におすすめ

銀行カードローンである以上どうしても審査は厳しくなる側面は否めないですが、みずほ銀行カードローンの審査に通るという事は社会的に信用のおける人物ということですし、実の面からいっても低い金利というのはとてもありがたいポイントです。全国のコンビニエンスストアを利用でき、またみずほ銀行の各種サービスとの連携は人によってはかなり大きなメリットを感じることができるでしょう。

これまでに金融事故を起こしたことがない方であれば、消費者金融をわざわざ選ぶ必要などないと断言できるほど手厚いサービスを享受することができるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする