【住信SBIネット銀行 Mrカードローン】住宅ローンやSBI証券で金利お得

三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資することで誕生した住友SBIネット銀行は、SBI証券との連携が深い形態が有名で、証券の買付資金として利用できる預金、両替手数料の低い外貨預金などが人気の資産運用に適したネット銀行となります。

もちろん金融機関ですのでローン商品も豊富に用意しており、カードローンでは同行のサービスを受けることで金利が下がるといった特典があるのです。

住信SBIネット銀行Mrカードローンの3つの特徴

住信SBIネット銀行Mrカードローンの特徴1 住信SBIネット銀行を利用することでさらに金利が低くなる

住信SBIネット銀行のカードローンは通称Mrカードローン、銀行系ならではの低金利が魅力ですが、ただでさえ低い金利が所定の条件をクリアすることでさらにお得となるのです。SBIグループのSBI証券に口座を所有している場合、もしくは住宅ローンを利用中で0.5%引き下げられますし、クレジットカードであるミライノカードを所有、そして同行を引き落とし口座として設定しているのであれば0.1%少なくなります。

コースはプレミアムとスタンダードの2種類があり利用額が増加するごとに金利が低くなっていくのですが、プレミアムコースは最大で1200万円までの融資が可能であり、金利引き下げサービスを利用すると年利で0.99%と驚愕の数字になるのです。

プレミアムコースは少額融資でも年利10%を切る優良ローンであり、10~100万円の利用でも7.99%と非常に低金利が適用されるのでぜひ選んで欲しいのですがこの点は審査によって割り分けられるようで、なかなかハードルが高いようです。

しかしスタンダードコースであっても10~300万円の融資が可能で金利も8.99%~14.79%と十分低いので初めての方、カードローンをじっくり探している方にはおすすめです。

住信SBIネット銀行Mrカードローンの特徴2 インターネットによる申し込み、最短では即日融資も可能

店舗展開を行っていない住信SBIネット銀行ですので、カードローンの申し込みはインターネットを介したものになります。

公式サイトにアクセスすると申し込みのバナーがありますのでそちらをクリック、すでに住信SBIネット銀行の口座をお持ちの方であればスムーズに申し込みと審査を受けることができ、最短では60分で回答、そして即日中に利用が可能となるのです。

口座をお持ちでない方は取得する必要がありますが、カードローン申し込みと一緒にそれも申請することになるので手続きはまとめて行えます。

また収入を証明する書類を提出する場合もありますが、パソコンやスマホからアップロードできるので煩わしさもありません。

住信SBIネット銀行Mrカードローンの特徴3 全国どこでも気軽に借り入れや返済ができる さらにスマートプログラムともリンクできる

住信SBIネット銀行では提携ATMやコンビニエンスストアが実質的なATMとして利用できることになりますが、Mrカードローンもそういった使い方が基本となります。つまり全国どこにいても簡単に借り入れや返済を行えるのであり、その際のATM手数料も無料ですのでストレスや負担も少なく済むのです。

そしてサービスの利用状況などによってポイントが加算されるスマートプログラム判定対象でもあるのでしっかり返済を続けていると通常のキャッシュカードを利用する際の手数料、他行への振り込み手数料などが無料になるといった特典も受けることができるのです。

住信SBIネット銀行Mrカードローンはこんな方におすすめ

即日融資に対応、また最大で1200万円までの枠が設定されている住信SBIネット銀行Mrカードローンはたいへん幅広い利用者におすすめできる商品です。

しかし何といっても住信SBIネット銀行で住宅ローンを利用されている方やSBI証券口座を開設している方はさらに金利が低くなりますから、それらのサービスを利用中でカードローンを探している方にとっては国内でも最高と断言できるのが当商品となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする